ブログトップ

Monologue

photo diary @ lise

Beatrice






f0358531_1838399.jpg
美術館廊下


f0358531_1839259.jpg


前記事のポスターの写真、現物です(撮影可の展示室です)
モデルはJ.M.キャメロンの義理の姪メイ・プリンセプですが
タイトルは「ベアトリーチェ」。何となく既視感があったのは・・

イタリアの画家グイド・レーニ作「ベアトリーチェ・チェンチの肖像」に
基づいて撮られたものだったからでした。(絵の作者、モデルについては諸説あり)
処刑前の肖像と言われる絵の美しくも悲哀に満ちた視線が、写真でも表現されているのですね。。

レーニの絵は実物を観たことはないのですが、会ってみたい作品のひとつで
一説によればフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」はこの絵を基に
描かれたのではないか、とも言われています。(これも諸説あり)
しかし「真珠の・・・」のほうにはベアトリーチェのような悲壮感は感じられません。

(16世紀ローマの貴族だったチェンチ家の娘ベアトリーチェは、父親の性的虐待を受け
家族とともに父を殺害し、斬首刑になった悲劇の少女として有名でした)


このように、聖書や文学、歴史上の人物になぞらえて衣装や小物も揃えて撮るというのは
写真が記録媒体でしかなかった当時、称賛された反面、嘲笑の対象にもなったようです。


↓は同じモデル、メイ・プリンセプの別の写真です。

f0358531_18391870.jpg



f0358531_18393192.jpg



・・すみません、長々と語ってしまいましたm(__)m



@三菱一号館美術館 -2

PowerShot G7X


*写真はクリックで拡大します*


[PR]
Commented by lucentxz at 2016-08-04 22:21
こんばんは
ジュリア・マーガレット・キャメロン、知りませんでした...
まあ、写真の歴史とか自体あまり詳しくないのですけどね~
暑い夏は、美術鑑賞というのも手ですよね!
Commented by li_se at 2016-08-05 00:55
> Lucentさん
こんばんは
私も、美術館の展示情報で見るまで知らなかったです。
内容も良く分からず、興味があったので行ってみました。
ここ、けっこう好きなんです。
水族館か美術館、と思ったけど夏休みだから水族館は混み過ぎかな~
コメントありがとうございます^^
Commented by kirin_1117 at 2016-08-05 08:30
実は今日行く予定です!
何の情報もなく、三菱一号館で写真展が開催されている…という理由だけで行こうと決めていたのですが、
りせさんの説明を読ませて頂いて、ちょっと予習してから出掛けよう!って思いました*^^*

↑>ここ、けっこう好きなんです。
気が合いますね♪私も、ここ結構スキなんですー*^^*/
Commented by li_se at 2016-08-05 11:55
> kirinさん
おお、行ってるのね~外は暑いけど館内は寒かったので・・風邪ひかないと良いのだけど。
kirinさんとは惹かれるものが似てるかもですね^^
私も何度か行ってますが写真の企画展では初めてでした。
予習しないでフラッと観るのも楽しいですけどね~
また写真展や美術展でも周ろうかな・・外歩きよりは安全だし(笑
Commented by piyopapa07112 at 2016-08-05 13:18
三菱一号館美術館の中も撮影できるんですね

ジュリア・マーガレット・キャメロンさん?知りませんでした。。。
ほとんど海外の写真家さんなんて存じ上げないのですが(^^;;

数年前にお盆の時期に行ったら、Cafe1894もメッチャ空いていて
こちらは店内写真OKでしたので、美術館で撮れなかった分をパチパチ
した覚えがあります。

明治、大正に出来たこう言う石造りの建物って涼しいですよね。。。
今年はお盆の時期に遠出するので、行けないかも知れません(^^;;

ありがとうございました
Commented by happysweet1205 at 2016-08-05 15:24
こんにちは~
私もジュリア・マーガレット・キャメロンさん
知りませんでした。
興味深く読ませてもらいましたよ~。

美術館での写真展 観てみたいな。

それに館内 撮影できる個所もあっていいですね。
磨き上げられた床やアーチの壁も素敵な建物ですね。
Commented by purebliss at 2016-08-05 16:09
東京に行ったら行きたい場所の一つがここなんです♪
この建物 素敵ですよね

おまけに写真展なら ますます行きたくなりました
あぁ いつ行けることやら・・^^;
Commented by li_se at 2016-08-05 21:08
> piyopapaさん
普段は展示室の撮影は禁止です。
今回は、2部屋だけ撮影を許可されていました。
でも暗いし照明が入りこむので、作品をきれいに撮るのは難しいですし
撮るより生でじっくり鑑賞したほうが良いですね。

私も、写真家さんは日本人で超有名な人しか知らないです^^;
キャメロンも今回はじめて知りました。150年前の方ですからね~

Cafeのお写真、覚えています。私は一度しか入ったこと無いですが・・
混んでいたのでちょっと撮るのは無理でした。
建物自体も、きっと涼しいのでしょうね。
冷房もかなり効いているので、入り口でショールを貸し出してました。

お盆は海外かな?楽しんできてください^^
どうもありがとうございます。
Commented by li_se at 2016-08-05 21:16
> はぴさん
こんばんは~
皆さん知らなかったようで、安心しました(笑)私も知らなくて。
でも昔の写真を観るのが好きなので行ってみました^^
普段は撮影が出来たことは無いのですが、今回は写真展だから特別かなと思います。
美術館の建物、落ち着いていてとても素敵です^^

どうもありがとう。
Commented by li_se at 2016-08-05 21:21
> pureblissさん
この美術館、やはり外観がまず素敵ですよね。
展示室も、古い写真が実に良く似合う趣きです^^
東京駅からすぐですから観光の方も寄りやすいですね。
ぜひいつか~♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-05 21:28
ベアトリーチェですか・・・
そしてこのお写真。
つい、ラファエル前派、ロセッティのベアータ・ベアトリクスを思い出してしまいました。
ロセッティの悲劇の亡妻、エリザベス・シダルにも似てるなあ。
三菱一号館美術館ですか・・・
ステキな雰囲気の光蜥蜴がいっぱいいますね。
名前は聞いたことがありますが、まだ見たことがありません。
10月に上京する予定があるので、その時に見てこようかなあ♪
Commented by li_se at 2016-08-05 22:24
> blackfacesheep2さん
こんばんは
ロセッティの絵は知らなかったですが、検索すると見つかりました。
やはり悲しみをたたえた表情に共通点があるのかもしれないですね。
しかし絵の解説を読んで知りましたがロセッティってとんでもない男だったのですね。。

こちらの美術館、普段は展示室は撮影出来ませんが
どっしりとした赤煉瓦造りの建物が素敵です。
オススメは中庭の光蜥蜴です^^
東京駅からすぐですし、ぜひ外観だけでもご覧になって下さい~

コメントありがとうございます。
Commented by desire_san at 2016-08-06 11:44
三菱一号館美術館は日本でも数少ない美術館の建物や内装に美樹的価値のある美術館ですね。ジュリア・マーガレット・キャメロンの写真が非常に生えるすてきな展示だと思います。私も期間中にいっいみたいと絵もいます。
私はオランダのマウリッツハイス美術館について、美術館の建物や内装も含めて写真でご紹介致しました。見ていただくと嬉しいです。ご感想などコメントいただけると感謝いたします。
Commented at 2016-08-06 13:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-08-06 15:31
りせサン
酷暑お見舞い申し上げます。
あぁ・・これが東京の夏!!暑くて暑くて半分、意識がないです。^^;
前回のお知らせでさっそくHPで写真展の様子をチェックさせていただきました^^
開催中ぜひ行ってみたいと思っています❤ 素敵な素敵な情報をありがとうございました。
Cafe1894も大好きなCafe♪~ お店の方の了解で写真も撮れるので嬉しいお店です。

【東京駅】は一眼レフを買って、初めて一人で撮影に行った場所。
何度も何度も行きたくなる場所の一つですね♪~~しかしこの暑さ。。(-_-;)
りせサンもどうぞ体調など崩しませんように。。。。。。
Commented by li_se at 2016-08-06 16:58
> desire_sanさん
はじめまして、ご訪問ありがとうございます。
建物自体は新しいですが忠実に復元されているそうですね
広いだけで味気ない美術館とは違って落ち着く空間です。

私は海外の美術館へ赴く機会がありませんのでマウリッツハイス美術館、羨ましい限りです。
展覧会などの情報で知るだけで美術にさほど深い知識も無いのですが、
記事、とても興味深いです。のちほどゆっくりと拝読させていただきますね。
コメントありがとうございます。
Commented by li_se at 2016-08-06 17:01
> 鍵コメ13:25さん
おお、そうでしたか^^
感想も、同感です。
自由な発想ができる柔らかさが自分にも欲しいです・・笑
Commented by li_se at 2016-08-06 17:13
> つっちさん
酷暑お見舞い、ありがとうございます~
意識ありますかっ、だいじょうぶですかっ!!笑

柔らかなセピアの写真、心惹かれますよね^^
木製のカメラでガラス板のネガに写した像・・時代を超えて見られることの不思議も感じます。
cafeは私はまだ撮影したことないのですよ・・混んでる時しか行っていないので。
開催中の展示にちなんだメニューがあるのも楽しいですね^^

つっちさん、想い出の東京駅・・なのですね^^
私も、新幹線でも撮ろうかな~という気持ちはあったのですが
外にいるのが辛いのでお茶だけして帰ってしまいました(笑)
水筒持って、気を付けてお出かけくださいね^^
どうもありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by li_se | 2016-08-04 22:00 | 建築物 | Comments(18)