Monologue photo diary @ lise

Top

8/35 Vermeer(絵画展memo)



f0358531_18491297.jpg

今回東京展で展示されるフェルメール作品は全9点。
展示替えがあるので一度に見られるのは8点。
(&同時代のオランダ絵画が39点)

来年の大阪展でのみ展示される「恋文」を含めると
世界からフェルメール作品が10点来日するということで話題の展覧会。
諸説あるがフェルメールの作品は生涯で全35点、とされている。


f0358531_18492045.jpg

今回は「日時指定券」のみなのに、入場するのに長い行列。。(-_-)
なのにまだ当日券も販売している。。
当然、中もとても混んでいる。。。

料金も一般的な企画展より割高で、前売2500円。音声ガイドは無料で配られる。
しかしガイドは通常500円程なので、オプションにしてチケットが安いほうが良い。



なんだかんだ文句を言いながら行きましたが・・やはり感動しました。
過去に観た作品もありますが、何度観ても人が多くても、ずっと見ていたくなります。


f0358531_18492779.jpg



f0358531_18235151.jpg
公園も少しずつ秋色に。。



*いつも見ていただきありがとうございます。

皆様のブログを巡らせていただくペースがゆっくりで、
イイネも激遅れですが、いつも楽しみに拝見しています。
なかなかコメント等を残せなくてすみません*



@上野の森美術館 「フェルメール展」/ 上野公園



*写真はクリックで拡大します*

[PR]
Commented by piyopapa07112 at 2018-11-06 23:12
こんばんは♪
やはり長蛇の列なのですね(^^ゞ

会社中抜けで観に行こうと思っているのですが・・・
これだけの作品がそろうのも滅多に無いですしね

でも、落ち着いてみたいですよね^^
最近、国営の博物館でも美術館でも独立採算では無いですが
売り上げ向上を言われているそうですよ。。。

だからといって、値段と中身のバランスが悪くても良いと
言うもんじゃ無いですよね。。。
Commented by shizenkaze at 2018-11-06 23:20
フェルメールの絵画が大好きっていう人もいますが見られるから見ておこうって人の方が多いみたいですね~
私も絵画は好きですが実際に見たい画家の展覧会がなくて行くことはありません
ルノアールなどは好きですがフリッツ・ズーバー・ブーラーやアルベール・アンカーやアルベール・ブグロー等の作品も好きです~
でもラスト2枚の写真のようなものの方が本当は好きです~(*´∀`*)
Commented by li_se at 2018-11-07 10:11
> piyopapaさん
おはようございます。
長蛇の列ですが、入場時間枠の始まりに入ろうという人が多いためのようで、
枠の後半の時間ならば並ばずに入れそうです。
展示室も、時間枠終わり~次の時間枠までの30分間は人が減って見やすくなりました。
でもそうですね、急いで観るのももったいないですから夕方からゆっくり、のほうが良いかもしれません。

時間指定も面倒だし、値段も高いのでやめようかと思っていたのですが
行って見れば高いとは思いませんでした。音声ガイドは要らなかったですけど^^;

コメントありがとうございます^^
Commented by li_se at 2018-11-07 10:19
> 自然風さん
そうかもしれないですね~
でも実際に観ないと「大好き」かどうか分からないですし
海外へ行くのは難しいので、たくさん日本に来てくれるのは嬉しいことです^^

自然風さんのお好きな画家さん、ルノアール以外はまだ作品を観たことがないので
心に留めておきますね。
自分はあまり知識が無いので、先生や友人に勧められて観に行き、好きになった画家も多いです。
ラスト2枚、どうもありがとうございます^^
Commented by nobs_soliloquy at 2018-11-07 11:13
おお、さすが東京のフェルメール展は凄い行列なんですね。
フェルメール、オランダ旅行をしたときにマウリッツや国立美術館で見ました。
彼の故郷であるデルフトにも3泊ぐらいして、彼の描いた世界を堪能してきました。
さりげなく写し込まれた季節の移ろいが素敵です。
li_seさんらしい、優しいトーンに和みます♪
Commented by li_se at 2018-11-07 12:51
> nobs_soliloquyさん
こんにちは。
はい、でも時間指定制にしたのは、ある程度正解だったのではないかと思います。
以前はもっと長時間待たされましたから・・・
デルフトにも行かれたのですね!良いですね~
絵画はもちろん、描かれた世界を見る、というのは憧れです^^
私はとても海外は行けないので、日本で観られるのは多少混んでいても有難いことです。

上野の紅葉も進んできました。
どうもありがとうございます^^
Commented by HiroPhoto1690 at 2018-11-08 20:27
こんばんは^^
東京にフェルメールが来ているのですね!
そして大阪にも来るのですね。
「恋文」は是非観たいんです。
絶対に行きます^^
何年か前、神戸博物館に「青いターバンの少女」が来たときに行きました。
2時間ぐらい並んだでしょうか。
大きな暗い部屋にポツンと飾られた「青いターバンの少女」は光輝いていて感動しました。
入館料はもっとお安かったと思います。
青い宝石を砕いた絵具で描かれたフェルメールブルーのターバンですが、絵の名前がいつのまにか変わってしまい「真珠の耳飾りの少女」になってしまいました。。
Commented by li_se at 2018-11-08 23:56
> Hiroさん
こんばんは^^
そうそう、大阪は作品数が減ってしまいますが・・
その代わり「恋文」があるのは楽しみですね^^
私も行きたいくらいです。

青いターバンからの真珠の耳飾りの少女は、私も東京都美術館で観ました^^
こちらも大行列で入ってからの、展示室に入っても一列に並んで、絵の前にたどり着くまでさらに40分以上・・そして数秒で通過・・悲しかったです(笑
まぁ一番人気の作品ですからね・・オランダには行けないし・・逢えて嬉しかったです。
・・そんなこんなで、今回東京では時間指定制になったのかな。
きっと大阪展も賑わうでしょうね^^

コメントありがとうございます^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by li_se | 2018-11-06 19:00 | イベント | Comments(8)